LOG IN

身長1メートル以下の頃の世界

by Ikkei Photography, Masakazu Ikeda

身長1メートル以下の頃の世界

記憶がはじまったころ、幼稚園に入ってもかなり小さい方だった僕はおそらく身長1メートルに満たなかったと思う。

大人になった今でもそのころの記憶の時系列はなく、覚えていることもその後の記憶と交じり合って正しい記憶かは今となってはわからない。

そんな記憶の中でも、印象にとっても残っている懐かしい記憶がある。

自宅のトイレがとても広くて大きかったこと。
夕日がとても鮮やかであたりをすべて染めるようにキレイだったこと。
とっても大きなお父さんに連れられてはじめて映画館に行ったこと。

大人になった僕らは、新しく経験することは少なくなり、毎日の新鮮さはなくなってる人も多いと思う。
写真がトリガーとなって、鮮やかな日常を取り戻すきっかけになればいいと思う。

「身長1メートル以下の世界」というテーマは、撮影技術やタイミングが伴わないと撮れない写真もあるので、これからもライフワークとしてとり続けて行きたい。

次回、「身長1メートル以下の頃の世界 vol.2」の展示に向けて始動しはじめました。乞うご期待!


Ikkei Photography, Masakazu Ikeda
OTHER SNAPS